$InputBoxに戻る

$InputBox.open - 文字入力用のウィンドウを開きます。

書式

open(title,prompt,default, left, top, width, height) 
    
title
文字入力用のウィンドウのタイトルバーに表示する文字列
prompt
プロンプト部分(入力部分のすぐ上)に表示する文字列。改行文字( )を使うと複数行表示できます。(Ver1.12から)
default
入力部分にあらかじめ入っている文字列
left
ウィンドウの横位置(省略可)
top
ウィンドウの縦位置(省略可)
width
ウィンドウの幅(省略可)
height
ウィンドウの高さ(省略可)

waitInputと異なり、ユーザがボタン(「Ok」 または「キャンセル」)を押すまで処理を中断しません。

ユーザがボタン(「Ok」 または「キャンセル」)を押したかは$InputBox.getStatus で調べることができます。 入力された文字の内容は $InputBox.getText で調べることができます。

例1

 
extends TextChar;
$InputBox.open("名前の入力","あなたは\nだあれ","ななしの ごんべ");
while ($InputBox.getStatus()==0) {
  text="名前を入力しています..."+$InputBox.getText();
  update();
}
if ($InputBox.getStatus()==1) {  
   text=$InputBox.getText()+"さん、よろしく!";
} else {
   text="キャンセルしました";
}
wait();

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-14 (火) 21:24:37 (527d)