$mplayerに戻る

$mplayer.setDelay - 効果音を鳴らす際の待機時間を調整します.

書式

setDelay(time) 
    
time
待機時間 (サンプル数:1秒=44100 )
  • 効果音の最初の部分が途切れる場合は,この値を大きめにしてください.
  • Windows XP ではこの値の規定値は1000, Windows Vista では9000に設定してあります.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-14 (火) 21:24:37 (644d)