命令リファレンス


is

オブジェクトが特定のクラスに属しているかを調べます。

書式:

 式 is クラス名

で表されるオブジェクトのクラスがクラス名で表されるクラスに属しているならば真(0以外の値)を返します。また、オブジェクトの属するクラスがクラス名の子クラスである場合も真を返します。

主に、[[for (xx in $chars)]]で、特定のクラスのオブジェクトだけを抜き出すのに使います。

例1

[[for (xx in $chars)]]参照

命令リファレンス


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-14 (火) 21:24:37 (552d)